歌舞伎町の風俗で働いたことがある女性のお話と求人情報を解説!

現在24歳の女性です。私はコミュニケーション障害(コミュ障)であまり世の中の人とうまく付き合っていけないという悩みがあります。学校では何かすると悪い方になり、バイトをしても距離をあけられ、就活は面接で落ち、でも親は早く独り立ちしろと言ってきて何度も死にたくなりました。

歌舞伎町の風俗で働いたことがある女性のお話と求人情報を解説!

でもある時駅前でもらった風俗求人情報誌を読んで風俗で働こうと決めてからちょっと変わった気がしています。コミュ障に歌舞伎町の風俗嬢なんかできるのかなって心配でした。実際、何店舗かクビになりました。でも今やってるところは1年以上働いていますしこれからも続けられそうです。

引用|歌舞伎町風俗の求人 http://www.kosyunyu.com/tokyo/shinjuku_kabukicho/
 
私が働いているのはピンクサロン(ピンサロ)です。もともと加工工場やお弁当工場のバイトとか長くやっていたので流れ作業みたいなのが好きでした。初めての風俗は風俗求人情報誌の業種紹介みたいなのを読んでおっぱいパブに興味を持ったのでおっぱいパブで働き始めました。

お客さんとあまり会話をしなくてもおっぱい出せば良い感じだったのでとても自分にあっていました。少しずつ慣れてきたので現在は歌舞伎町のピンサロにいます。ピンサロもそれほど会話がなくて、作業することがほとんどなのでとても楽です。仕事はキツいけど、会話があまりいらないのはほんとに助かります。

あまりにしゃべらないので「台湾から来たの?」みたいに言われたこともありましたがれっきとした東北人です・・私と同じように社会に居場所がなくて悩んでいるコミュ障の女性はたくさんいると思います。昼間は工場、夜はピンサロみたいにすればきっとうまくいくと思います。

まずは地元の駅で歌舞伎町の風俗求人情報誌をもらってきて読んでみてください。自分に合うならピンサロやおっぱいパブじゃなくてもなんでも良いと思います。私もいつかはイメクラで働いてみたいと思います。

平日は学業を頑張って週末は風俗で働くために歌舞伎町風俗の求人を覗いてみよう!

大学に通いながら歌舞伎町の風俗のバイトをするなら、週末だけのバイトもオススメです。勉強とバイトを両立するのは難しいという方も、風俗で「週末だけ」働けば小遣いを稼ぐことができます。学校の帰りに友達と一緒にカフェに行ったり、ショッピングに出かけたりする事もありますよね?そんなとき、お金がなければ好きな物を買う事もできません。

平日は学業を頑張って週末は風俗で働くために歌舞伎町風俗の求人を覗いてみよう!

まわりはみんな親から小遣いをもらっているという状況だったりすると思うんですが、自分の家はそんな余裕がないという方もいらっしゃるはずです。現代は。こっそり歌舞伎町の風俗で働いて小遣いを稼いでいるという女性はかなり多くなっています。

もしかしたら貴女の周りにも風俗で働いている子がいるかもしれません。週末だけなら学校に支障もありませんので、数時間のバイトから始めてみるといいでしょう。風俗の求人は、インターネット上で確認することができます。時給に換算すると、3,000円以上という求人もありますからかなり魅力的です。

待遇や給料など、しっかりと記載されていますので、気軽に働けるお店を探してみて下さい。歌舞伎町の風俗求人への「応募の資格」は、18歳以上であることです。学生ばかりではなく、大人の女性のバイトの募集も増えていますので、年齢気にせず応募してみましょう。

歌舞伎町の風俗で働くとたくさんのお金がもらえると求人サイトにありますが・・・

最近ではたくさんの報酬をもらうことが出来る仕事の件数も少なくなりましたが、歌舞伎町の風俗店は今でもたくさんの報酬を得られることから人気を集めています。確かに求人を見ても、実際に働いている人がそれなりの報酬をもらっていることに気づきます。

歌舞伎町の風俗で働くとたくさんのお金がもらえると求人サイトにありますが・・・

「働いたら働いた分だけ支払われる」という単純な仕組みは、今も昔も仕事へのやりがいを高めるのでしょう。

■ただ在籍していればいいというものではない
もっとも、在籍していれば必ず仕事があって必ず報酬をもらえるかと言ったらそういうわけでもありません。あくまで歌舞伎町の風俗という「仕事」をする以上は、受け身でいてはいつまで経っても報酬は伸びないでしょう。業界の特性上、どうしてもこちらからお客様を誘い込むわけにはいかないため接客するお客様ごとに丁寧な接客を心がけ何度も来てもらえるような工夫が必要です。

■仕事のやり方に工夫が必要である
そう、歌舞伎町の風俗でたくさんの報酬をもらうためには工夫が必要です。求人に書いてあることはあくまで表面的な事実に過ぎず、本当にあれだけの報酬をもらいたいと考えたならば自らの仕事のやり方を変えていくことも必要でしょう。初めて風俗店で働くという方は、求人に書かれたことを鵜呑みにせずまずは「自分が出来るかどうか」というところから吟味していただけたらと思います。

■お金をもらって豊かな生活を実現しよう
今回は歌舞伎町の風俗の求人に書かれているような報酬はもらえるのかどうかという点についてお話ししていきます。お店に入ってみたけれど、実際はあれほどまでの報酬をもらうことが出来なかったというのではあまりにも悲しいですからね。報酬をたくさん得るためにはどうしたらよいのでしょうか。